PCとお金

高い査定をもらうために

日本の中古ダンプは、海外でも高い人気があるので、どんな古いダンプであっても買取をしてもらうことができます。高く買取ってもらうためには業者選びが重要で、ダンプのような商用車を専門に買取をしている業者であれば国内外に販路をもってもらうのでほとんどの場合高く買取ってもらえます。

査定額が高いのは買取業者

貨物車

古くても海外に売れる

トラックの買取金額は、買取業者によって変動します。最も高く買い取ってくれるのは、トラックや重機の買取に特化した業者とされています。特に海外も含めて転売先を多く持っている買取業者を選びたいところです。もしトラックを買い換えるという場合は、ディーラーに下取りしてもらう方法もあります。しかし、専門業者に買い取ってもらったほうが買取金額が高いのが一般的です。ディーラーの下取りの場合は走行距離と年式が主な買取基準であるのに対し、買取業者は需要の高さを一番に考えるためです。近年、査定を頼むときはインターネットを使った一括査定が主流となっており、簡単に買取金額が比較できる時代になっています。トラックを買い換えるときはディーラーに下取り価格を聞いて、さらに一括査定も利用するのが適当かもしれません。海外を見てみると、日本人が見て驚くほど古い日本車が現役で町中を走っていることがあります。日本車は丈夫で性能が良いため、日本では廃車となるくらいの古さでもまだ活躍できるのです。これは日本製トラックも同様です。特に海外では2トントラックを中心に高い需要があります。本来は新車で欲しいところでしょうが、日本製トラックは高価なので、中古のほうが支持されています。ですから、走行距離が多いトラックであっても、メンテナンスを行っているのであれば問題なく買い取ってもらえることも少なくありません。また、納得いく買取金額になる可能性もあります。古いからといってあきらめずに査定に出してみるといいのではないでしょうか。

電卓と貯金箱

売却時に注意したいこと

トラック売却時に向いている時期は、工事が増えてトラックの需要が高まる年度末や、買取業者の決算時期となることが多い3月とされています。インターネットの一括査定などを活用し、最も高い買取金額を提示してくれる業者を選びましょう。

玩具

買取前の準備

中古ダンプを買取ってもらう前の準備として、きれいに扱っている証拠として洗車や臭いをとっておくとともにメンテナンスノートもつけるようにしてください。また業者によって査定は異なるので、必ず複数の業者から査定をとり、商用車専門の買取業者を利用するようにしましょう。

紙幣

乗っていないのなら売却

乗っていないトラックがあるのなら、痛む前に業者に査定をしてもらって、買取金額を教えてもらいましょう。なお、即日買取をしている業者もあるため、すぐにお金を手にしたい方は、そちらでトラックを売却することをおすすめします。

電卓とノート

中古のダンプを買うのなら

中古ダンプは一般の中古車販売店で購入するのではなく、トラックや重機を販売する専門店で購入したほうがお得です。もしも、中古ダンプを選ぶのが難しいのなら、お店の方に聞いてみれば役に立つ情報を教えてもらえます。