買取前の準備

玩具

複数から査定を受けること

不要になった中古ダンプを買取してもらうときには、できるだけ高く買取ってもらいたいものです。中古ダンプを少しでも高く買取ってもらうためにはいくつかの準備が必要です。中古ダンプを査定するのは機械ではなく人間になりますので、売却する中古ダンプをきれいに扱っていることを見せた方がよいでしょう。そのためには査定してもらう前に洗車をしておくことは当然です。洗車するだけでなく、臭いに関しても気を配るようにしてください。車内でたばこを吸っていたとするとヤニの臭いが充満してしまっています。脱臭処理をしておくだけで数万円の査定額が異なることもあります。そして大切に扱っていた証拠としてメンテナンスノートを必ずつけておくようにしてください。定期的にオイル交換をしていたり、ダンプの駆動部分の点検がきちんとされている証明があれば、メンテナンスノートがない場合とは大きな査定額の違いが出ます。また、中古ダンプの査定額は業者間で大きく異なります。必ず複数の業者から査定を取るようにしてください。乗用車は年式と走行距離、そしてその時点の人気でおおよその相場はわかりますが、ダンプカーには相場はないため業者で金額が大きく異なるのです。オプションについて大きな金額を付けてくれることもあるので、複数の業者に査定をお願いして下さい。特に商用車の買取専門業者は高い査定を出してくれることが多いので、必ず専門業者から査定をもらうように心がけて下さい。